未分類

福岡風俗の聖地中州

福岡の中州という場所はとても凄いところです。文字通り中州状になっている土地なのですが、中洲状の土地の中に風俗店と夜の飲食店が所狭しとひしめき合っています。
店舗型のソープは1丁目に集中していて、ソープ遊びするときは選べないほどです。
飲み屋も風俗店に負けないぐらいあり、美味しい店が本当にたくさんあります。飲んだ帰りにソープといった夢の黄金コースもいいですね。
お金がないとできない遊びですが、せっかく近くに来ることがあったら黄金コースで遊んでみるのも面白いんじゃないでしょうか?

中州の橋を抜けると、一気に風俗街がなくなってしまいますので面白い光景を見ることができます。
この異様さは県外からの旅行者を虜にするんでしょうね。
夜の怪しい輝きは確かにノスタルジックな感じがします。風俗にいかなくても街中を散歩するだけで、いろいろ楽しいと思いますよ。

そして次に目立つのが、案内所ですね。
案内所は、主にソープの案内所で、観光客や出張客さん相手に風俗店を紹介する場所です。
店の前に大きく「案内所」と書かれているお店がそうです。気軽に入って店員さんに色々聞いてみてください。
チラシもたくさんあるので、気に入って店のチラシをもらうのもよいでしょう。
私はかなり変態なので、これ系のチラシを集めており、新しくなるたびに案内所へ行き、もらうようにしています。
歴代の風俗系のチラシを集めることは結構オタク心をくすぐります。
時代の変化でデザインもお菊変わりますから、エロ目線ではなくデザインとしてもみてて面白いと思います。

一番面白い光景は、昼間のソープ街でしょう。
何も知らない観光客の女性や子供がソープ街にいたりします。なんだかギャップが面白いですよね。

国体通りを過ぎてしまうとソープの数はぐっと減ります。もともと中州でのソープランドは1丁目と2丁目でのみ許可されており、数少ない2丁目にあるソープ数店しか無くなる訳です。
オススメは1丁目内をぐるぐる散歩コースですね、範囲は狭いので小道を含めても全ての道路を歩くのは簡単だと思います。
是非散歩してみてください。海外とは違い、日本ですから怖い感じはしません。
ちょっとダークな部分を体感する感じですね

勇気があれば夜の中州の散歩もオススメです。
異様なほどネオンが光り輝くその地域は、夕方ごろから屋台が立ち並びます。無数に並ぶ屋台からは美味しそうな匂いが立ち込め、制欲だけではなく、食欲も満たされることでしょう。
福岡での風俗遊びの合間に屋台で一杯なんてかなり贅沢ではないですか?とんこつラーメンもかなり美味しい店があります。
私もこんな贅沢なことを数年に1回しているのですが、最高の気分になります。

福岡風俗事情について色々書いて来ましたが、ここで書ききれない程魅力的な土地です。
実際に行ってみないとわからない部分もあると思うので、近くに来られた際は立ち寄ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です